2013年03月11日

今日という日

震災があった今日
春の日差しが 白いカーテンからあふれています。
このやさしさが本物であって欲しい
いつまでも 続くおだやかさであって欲しい

ここ関西で起こった大きな地震の時から
テレビや新聞で何年間 震災関連の事が大きく報道されていました。
それは 当たり前の事だと思っていました。
でも 現在 関西では、東日本大震災の事は、阪神大震災に比べたら
かなり わずかです。
でも福島へ行った人に聞くと、テレビ、新聞では震災、放射能について
毎日報道されているんです。
この事から わかるように、阪神大震災について他県では、
ずっと報道されていなかった?かもしれな。

もし 日本中 同じように報道されていたら、少しは防災意識も変わっていたかもしれない。
現在 東北、関西以外の県の人たちは、毎日の震災関連報道を見れていない。
すると どうしても、防災意識等が弱いんじゃないのかな?と
感じてしまいます。

多くの方が亡くなられました。
生かされた者たちに 学びを与えてくださっていると感じています。
あたたかでやさしい想いを感じます。

被災地で生活されている方々が癒されますように・・・
posted by aqua at 10:35| Comment(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

アレクサンダーテクニークを体験☆

アレクサンダーテクニークを体験いたしました!
といっても、WS的な?お互いの意見交換、研究・・・といった感じ。
ですが、カラダにふれてもらって、変化を楽しみました。
本当に軽〜くしか動かされない。
でも確実に動かされ、それに対して素直に動く場合もあれば、
「アレレ?なんで、反発してんの?チカラ抜けれない!」という気づきも!

ロルフィングを以前 うけたことがありますが、似てる。。。。
けど、違う。うまく説明できないです(笑)
うけてみて思ったことは、「言葉」「自分を知る・感じる」がkeyのような・・・

さわってもらった後、
カラダが軽くなって、股関節が動かしやすい。
ラストに長めにしてもらった時は、呼吸しやすくなっていて、胸を張って歩いてる!
思わず「私、堂々としてますね」と言っていた・・・
堂々としたかったのね〜と気が付く(笑)病院ではどうしても、気を使ってしまう。

面白いですね〜。

カラダについて話したり、聞いたり、
カラダを動かされてる時に講師の方から、言われること。
言葉とカラダの関係って、やはりすごいなと思います。
ココロもプラスされ、変化が起こる。
言葉のチカラはとても大きい。


posted by aqua at 23:32| Comment(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

カラダとココロにふれて・・・・

久しぶりにこちらのブログに、感じた事を書こうと思います。

もう1つのブログに書いていますように、怪我でリハビリと書いてますが、
大げさだったかな? 昨年、骨折をしました。(骨はとっくにできていまして、問題なし)
でも周りの筋肉など細かい所の小さい小さいズレなどがおこってますから、
それのリハビリに2週間に1回程度、通ってます。
カラダやココロが私の仕事と大きく関係するので、毎回勉強になります。

今回通院して感じることは、患部は見ても、その人をあまり見ない事がほとんどですね・・・残念。
西洋医学の病院の多くが、このタイプだと思います。
仕方がないのかもしれませんが・・・

理学療法士さん(Physical Therapist)はマシかな?と。
でも、患者さんの多さと忙しさでそれどころでは、ないようです。
おしゃべりなどでリラックスさせたりと、やさしい方がほとんどですが・・・

他の患者さんや以前リハビリ受けてた人たちとお話することが何度もありました。
その中でよく聞くのが、「先生たち忙しいから・・・」とか「怪我の不安があること」
などです。結構、PTさんに気を使われているようです・・・

怪我や骨折した背景は、皆それぞれ。それらに対して持つココロも様々。

以前の様には戻らないとわかっている。それに近づけたら・・・。
動きはマシになったといわれても、痛いんだけど・・・
ここのところ、すごく不安になってしまう・・・などなど。
でも意気込みやこうなんですよという気持ちを知ってもらうのは、難しそう。

患者さんたちのココロにある様々な思い・・・それに少しでも触れてあげれたら・・・
きっともっと良いリハビリにつながるような気がします。
長い間、お世話になるのだから信頼関係がとても大切なお仕事。
患者さんがあわせているのは、どうなんだろう・・・気まずくなることだけは避けたい。

・・・と書いていますが、皆さん いい先生でよかったと話します。
それなら、あともう〜少しだけでも〜・・・

とても生意気なこと書いてる?(コレをご覧になったPTさん、気を悪くされないでね)
でも、どこかでココロに何かもったままリハビリ受けていらっしゃる方がいるのでは?と思いました。
カラダとココロはとても密接。まず・・・ココロが優先かな。

あー早くボディ・トリートメントしてお客様をほぐしてあげたい!


posted by aqua at 16:39| Comment(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

東京帰り&お知らせ

やっと戻りました。ぐったりです(笑)
でも とてもいい勉強になりました。
収穫が多い5日間でした。

介護、ヘッドマッサージ、
上半身の筋肉についての実践解剖学などなど。
すぐにでもお客様にお伝えしたい!感じです。

人との出会いもあり・・・
とても楽しい時間が過ごせました。

今回のスキンケアとして、アロマオイルブレンドを
持っていきました。
ローズヒップ、マカデミア、ツバキオイルなどの
ブレンドオイルにローズ、ラベンダーの精油をプラス。

ホメオパシーのレメディーは
飛行機酔い(耳がすぐ聞こえにくくなってしまうので)
とりあえずイペカック。
疲れがたまると呼吸が浅くなりやすいので
カーボベジとOxyg。
何はともあれアコナイト。
他にもいくつか持っていきます。
カラダのメンテには助かります。

レイト・トリートメントのお知らせ。
明日17日〜21日に限り、
最終予約時間を夜9時に!!
9時からトリートメントが可能ということです。
これならお仕事が終わって、ゆったり気分で
来ていただけるのでは?ないでしょうか?

ご予約お待ちしています。


posted by aqua at 13:50| Comment(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

15日淡路島にて。

今月15日(日)、とっても良いお天気の中、淡路島へ行ってきました。自然治癒力学校設立記念セミナーに参加するためです。

そこにはゲストで帯津先生(ホリスティックドクターの第1人者。)
とデューク更家さんが♪
他にも尾崎 泰弘さん(アーティスト)と内藤 潤さん(NPO法人ここからつながるスポーツ地球家族代表理事。元Jリーガー。)

帯津先生のお話は今回が始めてですが、話し方や言葉の多さに魅了されました。モチロン内容も良かったです。とってもユニークな人でした!
養生が大切です!と何度もおっしゃってたけど、
本当にそうだと思います。この先生はホメオパシーもされてるんですが、私が少し学ばせてもらってる所でも同じ事言ってます。
生活態度や食が悪いといくら良いレメディーを与えても、
何もきかない・・・反省すべき点多いです。
あと、いいなぁと思ったのは、 
食は個性。マクロビもいいけど自分の食をきずいていくのがいい。
忘れてはならないのが喜びです。と・・・で、お酒好き。と
いいですね〜。このラフさ。でも先生は長年、気功をされてます。
宇宙を感じたと言ってました。
お知り合いの五木寛之さんとのお話もあり、文学的な時間でも
ありました。これもまた面白かったです。

そしてデュークさん。笑える。メチャクチャ面白い。
それと凄い人でした。
筋肉の使い方や動かし方が、全く今まで知らないことばかりで、
目からウロコとはこの事か!
デュークさんに解剖学習いたい!



posted by aqua at 22:31| Comment(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

カラダの不調や変化

今明日のWSのテキスト類のまとめに入っています。
今回のWSのために、多くの本を読みました。
占星術、ヒルデガルト、カルペパー、月、ハーブ、精油・・・
そして、つい最近うけた おのころ先生のセミナーなど、
知って思った事は、全て似ている、つながっていると今さらながら
感じています。ホメオパシーもそう。

怒りを押さえ、言いたいことを言えず、泣くができない、
存在を拒否され・・・
すると、カラダの各部分でトラブルが出てくる。
「自分、気づいてくれよ〜」って。
それらプラス、もって生まれたもの・・・
星や月の影響や先祖代々からきてるものもある。

古代から人が見つめてきたものは、自然の中で現れる(見えない力も含め)ものを五感で感じて判断してきたんだなぁ・・・
それは今もなお続いて、また注目されているんですね・・・

しかし人というのは、感情が複雑。
わかっちゃいるけど、やめられない。
さくっと、前に行くために
何かを今 感じようとしています。
あなたはどうですか?



posted by aqua at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

レイキとトリートメント

レイキって?と生徒さんやお客様に時々聞かれます。
なんて答えよう・・・簡単に言うと・・・
大正時代、臼井さんという男性が鞍馬山で断食修行を行い、天から啓示を受けレイキエネルギーを受け取ったことから始まります。このエネルギーは、古代昔から宇宙に存在しているもので、人から人へと伝授する方法を発見!レイキエネルギーを受け取り、自分にも他の人にもエネルギーを流すことができるようになるヒーリングテクニックです。ですから、私のトリートメントには、このレイキを使っておこなっています。

今流行りの?怪しい宗教の1種?など思われるのも無理はない。
けれど手のひらから感じる何かパワーみたいなものは、感じれるでしょう。それに近いと思ってもらうと理解しやすいかな。

今いわれている「スピリチュアル」に抵抗があります。ですが、「ある感覚」は子供の頃から感じてはいます。でもそれは皆が持っているもの。と今も思っています。そのような感覚をどう自分で受け取ればいいのか…とそんな中でのレイキとの出会い。答えはまだ出ていませんが、レイキで気分がいいと言ってくれるお客様がいるという事は、結果良し、なのでしょうか。

「感覚」に悩み、気づく生徒さんやお客さまが増えています。
鞍馬山へ行ってきたことを もう1つのブログにアップしています。









posted by aqua at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

記憶

悲しい事も楽しかった事も記憶として残ります。

思い出した時のあなたの反応はどうですか?

泣く、落ちこむ、微笑む、しんどくなる、パニックになる、

テンションあがる、元気が出てくる・・・

昨日 高校時代に知り合った友人たちと新年会。

みんな違う高校だけど、あることで知り合い、今も続いている。

みんな しゃべり 聞き つっこみ ボケて・・・

心の底から楽しめる。心と体には余計な力が入っていない。

ツライ事は心と体に力が入ってしまう。

その辛さを持ったまま前に進もうとしている人は

今の自分とも上手くいかなかったりしてるだろう。

辛さを経験したことがない人からの言葉は、ときには残酷です。

その人には解らないんだと割り切らないといけない事もあるでしょ

う。アナタのことをみていてくれる人が近くにいることを

忘れないでね。 少しづつほぐしていってみよう。
posted by aqua at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする