2017年08月27日

広島へ

小学生の頃から広島へ行くことは
特別なような気がしていました。
怖いとかじゃなく腹立たしいから。
戦争のこと考えるとね。
これが1番かな。

あとは なんかまだ受け入れる
器じゃないような気がして…
(腹を立てることに意識向けるな。
いう声があることもわかってのこと)


今このブログは原爆ドームの
すぐ横のベンチで書いています。
(少し感動。ジ〜ン。)

怖くない?
変な霊とかいない?
憑かれるよ!

そんなことよりも もっと大切なことを
感じるのが先だろう。


この地には
まさかな感じで来ることになって
明日帰ります。
感覚や目に見えない世界がらみの旅です。


そんな私が感じることを 
お伝えするとしたら…

この土地の軽さを感じます。
良いのか悪いのかは意見が分かれる
ところですが。

このドームもそう。
確かに何かはあります。
怖がることはありません。 

しかしドームは象徴。
見るべき、意識を向けるは『川』です。
そして土地。

ドームの横をゆったりと流れる
川の優しさは静かで浄化の一つ
として考えられるかな。

それと、
毎年の慰霊祭と広島の人々の祈りが
この土地、亡くなられた方々、ご先祖様への
供養となっているのでは?と
ドームを見上げながら ふと思いました。

IMG_6178.JPG
強く感じるエネルギーと対照的に
優しさがでっかいと、
こんなにも穏やかなエネルギーになるのか?!と感じています。

[後日談]
広島にいらっしゃるヒーラーさんと
お会いする機会があり 上記の事を伝えると
昨年ぐらいから ぐっと軽くなってきた
とのこと。私と同じような感覚ある人たちが同じようなこと言ってると話してくれました。
そして、そのような人達が広島に多く来てるそうです。興味深いですね。
posted by aqua at 18:51| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。