2015年07月31日

アメリカへの旅5

10年という長い月日ですが、あっという間に過ぎていくものだと感じています。

もっと早くに行きたかったアメリカ。

以下、長文になります。
特に事故にあわれた方、膝の怪我や痛み、カラダの不調などで悩んでいらっしゃる方に
読んでいただけると嬉しいです。
。。。。。。。。。。。。。
今から4年程前。横断歩道を横断中、交通事故にあいました。膝の脛骨高原骨折で後1〜2ミリ深ければ人工関節の手術でしたがギブスをすることに。ギブスがとれても膝は全く曲がらない。ここから一年半のリハビリが始まりました。必ず骨はできてきます。しかし、骨折での骨の変形、怪我の周辺の出血、神経、筋肉などの損傷はどんなものかは、のちのちわかっていくようで・・・

仕事、トリートメントが出来なくなるのでは?歩けなくなる?一人旅が出来なくなる?
恐怖や不安な日も多かったのですが、「走っている姿。動きまわっている姿」を意識。カラダに関しての仕事をしているのとヨガをしていたおかげで、リハビリ中は筋肉を意識してカラダを動かし効果をあげていきました。

5ヶ月後(椅子に座るのも、うまくできない頃)ヘッドやハンドトリートメントレッスン依頼。9ヶ月後にはトリートメント開始。外出中は杖をついていたのですが、施術は難なく出来たんですね。この時はジーンときました。お客様からは「前より良いよ!」と言っていだきました。ありがたかった・・・ハート(トランプ)

でも段々と腰や脚のしびれ、右足にも痛みが出はじめた頃・・・ぱっと浮かんだビジョン。
場所は乾燥した赤い土・岩の前で写真を撮ってもらっている私。 いつかどこかで撮るのかな?
漠然と思っていました。

その後なんとか杖なしに。腰や脚のしびれも克服。リハビリが終了しました。
終わってみて先生やPTの方に言われたのが、「ずっと杖の生活かもしれない。」と話してたそうです。

なんとか、うまくいったこの体験をブログでお知らせするには抵抗があった。。。

もっと良くなった自分を見せたい。
同じように事故や怪我で悩み、辛い方へのメッセージをおくりたい。

今もまだ出来ないこと あるのですが、かなりよくなった脚。
一人旅を決め、セドナへ行くことがぱっとひらめきました。

セドナでツアーをされているNANAさんとケニーさんに助けてもらいながら、とっても急な斜面を登りました。登るつもりはなかったのですが、何か勝手にカラダ動いていて、やってみようと。降りるときも大変でしたが、出来るとは思わなかったので嬉しかったですね。お二人も喜んでくれました。浮かんだビジョンはここだったのかも♫

そして。。。帰国したら事故のことを書こうと決めたのです。

同じように辛い思いをした方やお悩みの方に筋トレやカラダをほぐすお手伝いができるのでは 
と考えています。なので、ご遠慮なくお話きかせてくださいね。
ココロの部分も・・・

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
今日という日になったのも満月のおかげでしょうか。ご縁に感謝しております。

sedona5.jpg

DSC07765blog2.jpg

sedona6.jpg


posted by aqua at 18:46| Comment(0) | aquagreen | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。