2015年07月11日

アメリカへの旅 3

今日は晴れて山々を見る事が出来ましたが、それまで珍しいほど雨や曇り続きでした。でもそれなりに楽しめたのです。
ご近所のティーハウスでお茶したり、
アウトドア店(大きな水槽がドーン。周りには、多くの動物の剥製が。)空軍士官学校内(とんでもなく広い敷地)にあるビジターズセンターとチャペルへ。このチャペルはとても大きく、プロテスタントとカトリック、ユダヤ教、仏教と部屋があります。
とても落ち着く場所でした。

友人のご主人は、ここが仕事場。哲学を教えています。とても重要だと思いました。彼もそうだと言ってましたね。私の祖父は戦死しています。陸軍で、どう死んだかは、わかりません。撃たれたか?結構食べるものがなかったとも聞いた事があるような…
そんな私がここを訪れるのも感慨深かった。平和を祈り、彼とも平和がいいよねと話していました。


スピリチュアルショップに、幾つか行くことがありました。キリスト教グッズが少し置いてあった店に入った信者からすれば、違和感大ありの反応。タロットもある店に何で!と…

スピリチュアルと言われてるものに対して、日本の方がかなり、ゆるいといいますか、受け入れるといいますか…
神さま、仏さまの国 独特な捉え方かもしれません。無宗教ですと答える私ですが、お墓参りに神社に参拝、キリスト教のメダイは高校生の頃から好きです。こんな感じの方 多いのでは?

じゃあ日本は、まとまり感ナシ?となるとそうじゃない。なんとも言えない、何かに通じていると 勝手に思っています☆


posted by aqua at 08:06| Comment(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。