2008年08月11日

旬のたべもの

レッスンの時にはアロマセラピーだけでなく、たべものについても
話す事がよくあります。
「食育」なんて言えないですが、子供の頃からたべものに関して、
色々と経験してることや、漢方と食に関してなら大人になってから、
自分のからだが「実験台」になっています。

今夏の野菜が売られています。トマト、キューリ、ゴーヤ、オクラ、
とうもろこし、なすetc スーパーでメッチャ目立っている!(私だけかも)大根!!それも1本100円以下!安い!連日売っている。
白菜も時々。それも安い。どうーーーなってるねん。
冬にきゅうりが安かったのも違和感がありましたが・・・
私は出来る限り「旬の野菜」しか買いません。まず自然にカラダが欲する。ホンマもんに思うから。その上 安い!!こんないいことずくめないですよ。

東洋医学で体質別に食材の取りかたがあります。
季節にも関係したりと、なかなか面白いですよ。
写真は私の昼ごはんです。
lunch081.jpg

オクラ・・・アフリカ東北部の原産。ぬめぬめは食物繊維のペクチンと多糖類ムチンが主成分。これらに整腸作用がありますが、胃腸が弱く下痢気味な人には あまり向かないかも・・・糖尿病の人に良い成分はへたに多く含まれているそうです。

   
posted by aqua at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック