2017年09月07日

愛する

愛する

自分を、愛して。
愛をもって
愛があるから…

何かといま よく聞くワードです。
スピの世界では以前から必ず出て
きます。


これをずっと考え悩む
ひっかかってる。

世間でいう愛は
愛することをしないといけない?
と思わすような強さがあり
なんか 重い感じが少〜しする。


その人 そのものに対して
想う祈る慈しむ…なんて言葉の方が
私はしっくりきます。


それが愛じゃない?!と
読まれている方も多いと思います。
日本語の愛はまだまだ 何と言うか
息苦しさを感じてしまう。
もっとおおらかで 優しいものではないか?
そして
柔軟ではないか?


自分を愛するって?出来てない?!


自分も含めお客さまも
想う慈しむとか から入って
いいのではないか?

思うのです。


posted by aqua at 14:55| Comment(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする